★理念

 地球温暖化対策、生物多様性の維持などの多様な地球環境問題をかかえています。ピークオイルの今、石油依存型社会経済から脱して、地域の自然環境、歴史・文化を尊重し、それを生かした持続可能なライフスタイル、低炭素型ライフスタイル、コミュニティづくりが必要となっています。
 リローカライゼーション(再地域化)です。地域環境と共生し、低エネルギーで、豊かで楽しく、創造的な暮らしを市民達自身が築いていくことが求められています。それを支援する非営利的な活動が求められています。
 私たちは、環境、建築、まちづくり、農、ランドスケープ、コミュニティアート、歴史文化、考古学等の専門分野で社会的な活躍をしてきている頭脳行動集団です。多様な分野の融合により、智・知と技術・技能の融合と共有化により、総合的なライフスタイルと空間・環境創造の集まりです。
 エコロジーをベースとしたエコロジカルデザイン、建築学とランドスケープ学を融合し、個々の地域の生態系、歴史・文化を尊重、その場所での固有のデザインコンセプトを構築し、芸術という人間活動を発展させたいと思っています。
 生態・環境・農・建築・歴史文化・芸術の融合した新しい、生活者に直接働きかけるデザイン手法の開発と応用、この理念に基づく、教育、まちづくり、むらづくりへに貢献したいと思います。環境系の多様なNPO法人との交流を図り、地方自体体でのアートと文化のある持続可能な地域づくりの一翼を担うものと考えます。将来的には、アジア、世界でのEASの理念と手法の展開を図っていきます。
 

rinen

 

HOME BACK
© Ecology Archiscape